JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

Competition   〜コンペのページ〜

コンペの
トップ
スケジュール 国内
リザルト
国際大会 ダウンロード
(資料・その他)
日本山岳協会
(JMA)関係
リード ボルダー ユース その他

国内コンペ スケジュール 〜 その他 〜

このページでは大小を問わず、国内のコンペスケジュールを掲載いたします。
要項などをJFA事務局(info@freeclimb.jp)までメール、郵送、FAXでお送りください。送付先は競技委員会ではありません。競技委員会に送られますと、それから事務局に転送されるため掲載が遅れる場合があります。

↓ 第2回全日本マスターズクライミング選手権大会2016

終了  リザルト(PDF) 男子リード  女子リード  男女トップロープ

千葉県印西市 印西市松山下公園 総合体育館
 〒270-1367 千葉県印西市浦部275番地 
  最寄り駅 北総鉄道北総線千葉ニュータウン中央駅、JR成田線木下駅

日  時

4月30日(土) 8:30〜17:30

主  催 NPO法人 日本フリークライミング協会(JFA)
主  管 千葉県フリークライミング協会(CFA)
ルートセッター 立木 孝明、田中 星司
カテゴリー リード部門 男子の部 、 女子の部
トップロープ部門 男子の部 、 女子の部
競技日程 受付8:30〜9:00
開会式、競技説明9:05
競技9:30〜16:40
表彰式17:00
競技方法
  1. リード部門は、予選フラッシング2本、決勝オンサイト1本の2ラウンドのリード競技
  2. トップロープ部門は、フラッシングトップロープ方式で全員が2本のルートを登り、2本のルートの各順位に基づく順位ポイントの相乗平均で総合成績を算出。
  3. 競技ルールは、IFSCルールの最新日本語版に準じるが、必要に応じて開会式の際に説明を行う。
参加資格  次の条件を満たすもの  
  • 男子:1956年以前に生まれた者  女子:1961年以前に生まれた者  
    1. リード部門:オンサイト、レッドポイントを問わず、リードで男子5.11a以上、女子5.10c以上のルートを完登できること。
    2. トップロープ部門:オンサイト、レッドポイントを問わず、男女ともにトップロープで5.10a以上のルートを完登できること。
募集定員
  • リード部門:男女各40名
  • トップロープ部門:男女各20名
※ 定員を超えた場合には申し込み先着順とする。
表  彰 各部門の男女ごとに、第1位から第6位までに賞状および賞品。
参加費
  • リード部門:7,000円  ただし、2016年度JFA会員は6,000円
  • トップロープ部門:4,000円  ただし、2016年度JFA会員は3,000円

4月21日(木)までに、以下のいずれかの方法で入金してください。

※ 参加申込締切日以降にキャンセルの場合、参加費は返金できませんので、ご了解ください。

※ 領収書は発行しません。振替受領書、振込受領書を持って替えさせていただきます。

  • 郵便振替
    振替口座番号 : 00130−1−566878
    加入者名 : 日本フリークライミング協会
  • クレジットカード
    JFAのウエブサイトの「クレジットカード入金」で、「その他入金」にチェックを入れて、「名目」を「マスター大会参加費」または「マスター大会参加費と会費」として、該当する金額をご入金下さい。
  • 銀行振込  三菱東京UFJ銀行 登戸(のぼりと)支店
    普通口座:0255343
    口座名義:特定非営利活動法人 日本フリークライミング協会

※ 銀行振込の場合は、入金後に必ず下記申込み先まで、メールでご連絡下さい。

申込み
  1. 申込書を、郵送、ファクス、メール添付で送付、またはJFAウエブサイト上の申込みフォームから申込。
    ※ 郵送以外の場合は、申込書の誓約書欄に署名、押印した申込書の実物を大会受付時に提出すること。
  2. 申込先:NPO法人日本フリークライミング協会
    〒214-0006 川崎市多摩区菅仙谷2-17-1-106 山本 和幸 方
    E- mail:jfa-compe@freeclimb.jp  Fax:050-3383-1947
  3. 締め切り:4月15日(金)必着
その他
  1. 事前に健康診断を受け、各自が健康管理に十分に留意してください。
  2. 参加申込書に記された個人情報については、本大会の運営以外には利用しませんが、大会で撮影した写真及び成績表では、氏名、所属を公開する場合があることをご了承ください。
  3. 参加申込書に記入する最高グレードは、ルート設定の重要な参考資料(順位付けならびに安全面の配慮上)となりますので、直近のものをできるだけ正確に記入してください。
  4. 大会終了後に親睦会(懇親会、交流会、宿泊も可能)を予定しています。参加ご希望の方は、大会参加申込書と共に親睦会参加申込書に必要事項を記入して、同時に送付してください。
  5. 宿泊の斡旋はしていませんが、親睦会会場となる「ビジネス旅館布佐」に29日に宿泊することも可能です。 その場合は各自で予約をお願いします。
    「ビジネス旅館布佐」 我孫子市布佐2281−1  電話 04-7189-2196
    JR成田線布佐駅から900m 競技会場まで車で約10分
    電車の場合は、布佐駅からバス便あり
問合せ先
  • 大会関係
    目次 俊雄 (千葉県フリークライミング協会会長)
    携帯電話 090-1791-9145
  • E- mail:メールアドレス画像 または メールアドレス画像
    ※ 上記アドレスは画像ですので、コピー&ペーストはできません。
  • その他(入会関係など)
    上記の申込み先  E- mail:jfa-compe@freeclimb.jp

Before Next第2回スポーツクライミング東京選手権大会
(公益財団法人東京都体育協会国体強化事業・東京都ジュニア強化事業)

申込の詳細は、特設ウェブサイトを参照してください。 

リード

東京都東久留米市 東久留米市スポーツセンター内クラミングウォール
 〒259-1306 東久留米市大門町2-14-37   西武池袋線東久留米駅下車 徒歩15分

ボルダリング、スピード

東京都杉並区 明治大学 和泉キャンパス 総合体育館内クライミグウォール
 〒168-0064 東京都杉並区永福1丁目9-1   京王線、京王井の頭線 明大前駅下車 徒歩5分

日  時 第1日目4月3日(日)全種別 リード
第2日目4月10日(日)全種別 ボルダリング
第3日目4月17日(日)全種別 スピード
主  催 公益社団法人東京都山岳連盟
主  管 第2回スポーツクライミング東京選手権大会 実行委員会
協  賛 依頼中
運営協力 東久留米市山岳連盟クライミング部、全日本大学スポーツクライミング協会、
明治大学スポーツクライミング部
競技種別 成年男子、成年女子、少年男子、少年女子、ジュニア男子、ジュニア女子
競技種目 リード、ボルダリング、スピード
出場資格
  • 【成年男子、成年女子】平成10年4月1日以前に生まれた者
  • 【少年男子、少年女子】平成10年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた者
  • 【ジュニア男子、ジュニア女子】平成14年4月2日から平成20年4月1日までに生まれた者
参加料 出場者1種目1名につき 4,000 円とする。
申込期限
及び方法
期限: 3月20日(金)23:59
方法:特設ウェブサイトに申込方法の詳細説明を掲載する。説明に従って申込を行うこと。なお、郵送による申込は一切受け付けない。
表  彰
  1. 成年男子総合優勝者及び成年女子総合優勝者に総合優勝杯を授与する。
  2. 少年男子総合優勝者及び少年女子総合優勝者、ジュニア男子総合優勝者、ジュニア女子総合優勝者には表彰楯を授与する。
  3. 成年男女各種目1位〜3位までの入賞者にメダルと賞状を授与する。
    また、少年男女及びジュニア男女の各種目1位〜3位の入賞者には賞状を授与する。
総合得点
及び順位
総合優勝者は、最多得点選手1名とする。得点は、IFSCが国際競技規則に定める世界選手権総合順位算出方法に基づいて決定する。
注意事項
  1. 競技中の事故に関しては主催者側で応急処置は行うが、その後の責任は一切負わない。
  2. 大会期間中の肖像権は主催者にあるものとする。
  3. ユニフォーム規程は別途定める。
  4. 本大会は、第71回国民体育大会東京都代表選手選考会及び平成28年度東京都ジュニア強化指定選手の選考、第1回世界大学スポーツクライミング選手権大会に関連する競技会を兼ねる。詳細は各選考基準を参照すること。
上級競技役員 ≪リード種目≫Lead
競技委員長(Technical Delegate)西嶋久貴(Hisataka Nishijima)
審判長(Jury President)羽鎌田直人(Naoto Hakamada)
主任審判員(Chief Judge)藤江理枝(Rie Fujie)
主任ルートセッター(Chief Routesetter)藤原佑樹(Yuki Fujiwara)
≪ボルダリング種目≫Bouldering
競技委員長(Technical Delegate)水村信二(Shinji Mizumura)
審判長(Jury President)西嶋久貴(Hisataka Nishijima)
主任審判員(Chief Judge)羽鎌田直人(Naoto Hakamada)
主任ルートセッター(Chief Routesetter)東 秀磯(Hideki Higashi)
≪スピード種目≫Speed
競技委員長(Technical Delegate)羽鎌田直人(Naoto Hakamada)
審判長(Jury President)藤江理枝(Rie Fujie)
連 絡 先 公益社団法人東京都山岳連盟競技部スポーツクライミング局
第2回スポーツクライミング東京選手権大会実行委員会 事務局(担当:栗田、木下)
メールアドレス:sportclimbing.tokyo@gmail.com

このページのトップへ