JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

NEWS   〜JFA NEWS〜

2016年 4月 〜 6月      2016年1〜3月へ2016年1〜3月へ

前 鳳来・鬼石に5月の事故を受けて、警察による安全対策徹底の看板

鳳来・鬼岩・看板

5/25 に鳳来・鬼岩に行った方からの情報ですが、写真のような看板が設置されていたとのことです。

看板には「ヘルメットの着用等 安全対策を徹底してください」という記述があります。

この看板は今年の 5月 2日と 4日の事故を受けての対応となります。事故概略は以下。

5月 2日の事故
「卒業」を登っていた方が、手繰り落ちしてグラウンドフォール。頭部を打ち一時意識不明。ヘリを要請し収容。

5月 4日の事故
「禁断のセプテンバー」を登っていた方が、フォールした時にロープに足が引っ掛かり壁に頭部をぶつけた。意識もあったが、ヘリを要請し収容。

鳳来では過去にも、終了点での結び変えのミスによるグラウンドフォールなどの重大事故が発生しています。安全対策を今一度ご確認ください。

(16/6/8)

前 次 海金剛・スーパーレインに大きな浮石

スーパーレイン

JFA団体会員になっていただいている須磨勤労者山岳会のメンバーの方からの情報です。

3月20日(日) に伊豆の「海金剛・スーパーレイン」を登っていて、4ピッチ目の出だしの畳半畳程のフレーク状の岩を両手で引いたところ手前に動いたとのことです。その岩が動くのが、下でビレイしていた者にもハッキリ見えたそうです。

浮石は登攀ライン上にあってスリングが残置されていたとのことです。

写真の赤線で囲った部分が浮いていた岩(フレーク) です。もし落下すればビレイヤーに直撃の可能性が高いとのこと。

同ルートに行かれる方は十分ご注意ください。

(16/4/12)

前 次埼玉県・河又の"デンジャ・デンジャ(5.11b)"の終了点付近が崩落

デンジャ・デンジャ デンジャ・デンジャ

埼玉県・河又の「デンジャ・デンジャ(5.11b)」での落石(剥離崩落) の情報が寄せられました。同岩場を利用される方は十分ご注意ください。なお、河又では鹿などの動物が原因とみられる落石も報告されております。ヘルメットの着用をするなどの対策をお願いいたします。

1) 日時:2016年3月26日(土) 15:30頃
2) 場所:埼玉県飯能市名栗 河又の岩場
コウモリ岩 デンジャ・デンジャ(5.11b) 終了点付近

3) 状況):登攀者がデンジャ・デンジャをトライ、いったんトップアウト。
ホールド清掃のため、トップロープ状態で終了点手前のテラスのリップ付近のガバをとったところ、リップ付近の岩が剥がれて崩落。
崩落した岩は、横 40cm、縦 20p、重量 15s 程度

4) けが人はなし。
クライマーはトップロープ状態であったため、けがなし。
ビレイヤーは崩落の瞬間を見ており、落石を避けることができた。ビレイヤーの他、周囲に人がいなかったためけが人なし。

5) 後処理:崩落部付近の浮石を除去

6) その他:崩落部からさらに右手側の大きなブロックは全体的に不安定な印象は受けました。
ラインから大きく外れており、また、直ぐには崩落するものではないと考えられます。

(16/4/1)

パタゴニア Photo: Barbara Rowell
16年4月
海金剛・スーパーレインに大きな浮石
埼玉県・河又の"デンジャ・デンジャ(5.11b)"の終了点付近が崩落
16年6月
鳳来・鬼石に5月の事故を受けて、警察による安全対策徹底の看板


このページのトップへ