JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

NEWS   〜JFA NEWS〜

2016年 4月 〜 6月      2016年1〜3月へ2016年1〜3月へ

前 北海道・赤岩青巌峡・ジングルベル(5・13C) 4本目のボルト破損

北海道・赤岩青巌峡・ジングルベル(5・13C) の4本目のボルトが破損したため、現在は登れない状況です。ご注意ください。ジングルベルは日高源流エサオマンの派生ラインですが、日高源流エサオマンは問題なく登れます。

(16/4/27)

前 次 海金剛・スーパーレインに大きな浮石

スーパーレイン

JFA団体会員になっていただいている須磨勤労者山岳会のメンバーの方からの情報です。

3月20日(日) に伊豆の「海金剛・スーパーレイン」を登っていて、4ピッチ目の出だしの畳半畳程のフレーク状の岩を両手で引いたところ手前に動いたとのことです。その岩が動くのが、下でビレイしていた者にもハッキリ見えたそうです。

浮石は登攀ライン上にあってスリングが残置されていたとのことです。

写真の赤線で囲った部分が浮いていた岩(フレーク) です。もし落下すればビレイヤーに直撃の可能性が高いとのこと。

同ルートに行かれる方は十分ご注意ください。

(16/4/12)

前 次埼玉県・河又の"デンジャ・デンジャ(5.11b)"の終了点付近が崩落

デンジャ・デンジャ デンジャ・デンジャ

埼玉県・河又の「デンジャ・デンジャ(5.11b)」での落石(剥離崩落) の情報が寄せられました。同岩場を利用される方は十分ご注意ください。なお、河又では鹿などの動物が原因とみられる落石も報告されております。ヘルメットの着用をするなどの対策をお願いいたします。

1) 日時:2016年3月26日(土) 15:30頃
2) 場所:埼玉県飯能市名栗 河又の岩場
コウモリ岩 デンジャ・デンジャ(5.11b) 終了点付近

3) 状況):登攀者がデンジャ・デンジャをトライ、いったんトップアウト。
ホールド清掃のため、トップロープ状態で終了点手前のテラスのリップ付近のガバをとったところ、リップ付近の岩が剥がれて崩落。
崩落した岩は、横 40cm、縦 20p、重量 15s 程度

4) けが人はなし。
クライマーはトップロープ状態であったため、けがなし。
ビレイヤーは崩落の瞬間を見ており、落石を避けることができた。ビレイヤーの他、周囲に人がいなかったためけが人なし。

5) 後処理:崩落部付近の浮石を除去

6) その他:崩落部からさらに右手側の大きなブロックは全体的に不安定な印象は受けました。
ラインから大きく外れており、また、直ぐには崩落するものではないと考えられます。

(16/4/1)

パタゴニア Photo: Barbara Rowell
16年4月
埼玉県・河又の"デンジャ・デンジャ(5.11b)"の終了点付近が崩落
海金剛・スーパーレインに大きな浮石
北海道・赤岩青巌峡・ジングルベル(5・13C) 4本目のボルト破損


このページのトップへ