JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

NEWS   〜JFA NEWS〜

2017年 1〜6月     2016年10〜12月へ2016年10〜12月へ

前 埼玉県・名栗河又の岩場でアクセス問題

* 玉県飯能市名栗の河又の岩場でアクセス問題が発生したという一報が入りました。

* 2月22日、雷岩方面を登りに訪れたクライマーが地権者を名乗る人から「勝手に登らないように」と強く注意を受けたとの事。詳細はJFAで調査中です(※数年前にJFAがコンタクトをとった地権者の方とは、来週以降に連絡がつくことになっています)。

* 事態が明確になるまでは、こうもり岩・雷岩・蛇岩等、河又の岩場全体の入山を自粛すようにお願いいたします。 また、トラブルを大きくさせないために、友人・知人等で河又でのクライミングを予定されている方がいたら、この件をお伝えください。

* 詳細が分かり次第、Facebook、ホームページ等でお知らせしますので、今後の情報にもご注意ください。

(17/02/23)

前 次スカイキッズ ボルダリング体験会 in GRAVITY RESEARCH

スポーツ番組を中心に放送中のCSチャンネル スカイAと、子ども向けCSチャンネル「キッズステーション」が、小・中学生を対象としたスポーツクライミング体験イベント「スカイキッズ ボルダリング体験会」を全国のGRAVITY RESEARCHにて開催します。

キッズたちの、はじめの一歩を応援します!クライミングに興味がある!クライミングを始めてみたい!そんなスポーツクライミング未経験のキッズと、ステップアップを目指すキッズクライマーを対象とした当イベント。

イベントは参加者のレベルに応じたチームに分かれて行うので、クライミングが初めてでも大丈夫!それぞれのチームにコーチが付き、ボルダリングのコース(課題)にチャレンジ!4つのさまざまな内容の課題をローテーションで登ります。難しかったり出来なかったりするところをコーチが丁寧にレクチャーします。

アドバイス1つで登れるようになる!出来なかったことが出来るようになる!登ることによって得られる達成感と喜びを、みんなで共有しましょう!

体験会が終わった後は、コーチを務める日本代表の選手たちとの記念撮影や質疑応答タイムもあります。また参加者全員にはもれなく参加賞もプレゼント!

たくさんの方々のご参加、お待ちしています!

日  時 2月18日(土)・19日(日)GRAVITY RESEARCH なんば(大阪府)
2月26日(日)GRAVITY RESEARCH 大宮(埼玉県)
3月19日(日)GRAVITY RESEARCH TOKYO-BAY(千葉県)
スケジュール 9:00〜12:00(各会場共通)
参 加 費 1,000円(レンタル料金込)
※ 見学無料
参加資格 小学校1年生〜中学校3年生までのクライミング未経験者からステップアップを目指すキッズクライマーまで
参加方法 スカイキッズ ボルダリング体験会特設サイト(http://www.gravity-research.jp/event/170203Skykids/)からの事前予約
諸注意
  • 参加費は当日会場でのお支払いのみとなります。
  • 小学生のお子様は保護者同伴でご来場ください。
  • 当日は動きやすい服装と、レンタルシューズ用の靴下をお持ちください。
企  画 スカイA、キッズステーション
特別協賛 牛乳石鹸、オリエンタルバイオ、好日山荘
コーチ陣紹介 伊東 秀和(いとう・ひでかず)

プロフリークライマー。伊東秀和クライミングスクールを運営し、日本代表選手のコーチとしても活躍。ユース選手の育成にも力を注ぎ、多くの日本代表選手を育て上げる。

杉本 怜(すぎもと・れい)

高校2年生の時にBJCで3位に入賞したことでリードからボルダリングに路線変更。2015年春に大学を卒業してからは、プロクライマーとして活躍。

尾上 彩(おのうえ・あや)

10歳にしてフリークライミングに出会い、2007年クライミング日本選手権で優勝。最年少優勝記録を更新する。

小武 芽生(こたけ・めい)

2013年開催のクライミング・日本ユース選手権優勝。その後も安定した成績を残す。今後も目が離せない期待の19歳!

(17/02/03)

前 次第1回 クライミングサポート研修会「クライマーの皮膚トラブルと対処法」

日  時 2月26日(日)
主  催 関西クライマーサポートチーム
会  場

<第一部>香芝市ふたかみ文化センター 小ホール(予定)
〒639-0243 奈良県香芝市藤山1丁目17-17

<第二部>シルバーストーンクライミングジム
〒639-0253 奈良県香芝市田尻90

プログラム 10:30〜12:00(第一部 講演の部)
  • 演題:クライマーが抱える皮膚のトラブルと対処法
  • 講師:大森 俊 先生(産業医科大学医学部助教(病棟医長))

1982年生まれ、北九州市在住、趣味はクライミング

産業医科大学医学部助教(病棟医長、皮膚科専門医)

日本皮膚科学学会認定皮膚科専門医

学会等日本登山医学会、 日本皮膚科学会、 日本下肢救済足病学会、日本クライミング医科学研究会、日本山岳協会医科学委員会委員ほか
業績等スポーツクライミングによる皮膚障害の実態調査(西日皮膚 2016)、スポーツクライミングによる胼胝形成の特徴(登山医学) ほか
13:00〜17:00(第二部 実技の部)
  • 合同練習会(inシルバーストーン)
    • ユースはリードを中心、キッズはボルダリングを中心に行う予定です。
    • クライミングギア(シューズ、ハーネス等)をご持参ください。
  • 第二部では希望者先着10名様まで、大森先生による指皮などの皮膚トラブル個別相談を受けられます。
定  員 40名
参 加 費 <第一部> 事前受付3,000円、当日受付3,500円
  • 高校生以下は(本人+保護者で上記金額。保護者のみの参加可
  • 保護者名でお申込みください
<第二部> 事前受付2,000円、当日受付2,500円

※ いずれも当日お支払いください。

申込方法 申込フォーム(https://goo.gl/forms/PVQPDpQIGUYBr7dR2)よりお申込みください。
お問い合せ Tel:090-3624-2077   E-mail:kcsteam2017@gmail.com

(17/02/02)

前 次 Kumano Bouldering Area festival 2017

* 2月11日(土)、12日(日)に三重県熊野市紀和町の新しいボルダーエリアの公開イベントが開催されます。11日が前夜祭、12日がボルダリングセッションとなります。

* 詳細はfacebook企画書をご覧ください。参加申込み書facebookからダウンロードできますので、ふるってご参加下さい。

(17/01/15)

前 次 伊豆 鷲頭山のアプローチで大型動物が目撃

* 昨年12月29日の17時少し前ごろ、鷲頭山の岩場からの帰路で、人の背丈ほどもある大型の動物を目撃下という情報が寄せられました。

* 熊(ツキノワグマ)のように思われるとの情報ですが、伊豆半島でのツキノワグマの生息は現在では確認されていないこと、地面を掘り返した痕跡があることから、イノシシの可能性が高いように思われます。

* 熊であれイノシシであれ、山中で突然遭遇した場合は危険性が高いので、周辺を訪れる方はご注意ください

(17/01/09)

パタゴニア Photo: Barbara Rowell
17年1月
伊豆 鷲頭山のアプローチで大型動物が目撃
Kumano Bouldering Area festival 2017
第1回 クライミングサポート研修会「クライマーの皮膚トラブルと対処法」
スカイキッズ ボルダリング体験会 in GRAVITY RESEARCH
埼玉県・名栗河又の岩場でアクセス問題


このページのトップへ