JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

Competition   ~コンペのページ~

コンペの
トップ
スケジュール 国内
リザルト
国際大会 ダウンロード
(資料・その他)
日本山岳協会
(JMA)関係
リード ボルダー ユース その他

コンペスケジュールのカレンダーを公開しました。Googleカレンダーをお使いの方は、ご自分のカレンダーに内容を登録できます。

Topics

前 次アスリートレッスン Winter Camp 開催

主 催NPO法人 日本フリークライミング協会
協 賛オリエンタルバイオSKY-APOWER NAVIMAMMUTキャラバン
内 容実践トレーニングを通して大会で必要なスキルの習得をめざす
日 程DAY1:2018/12/29

PUMP2 KAWASAKI

〒214-0012 川崎市多摩区中野島2-9-30  TEL:044-930-6081

時 程ボルダークラス11:00~14:30
リードクラス15:30~19:00
対 象中学3年~成年
定 員ボルダー、リード共に8名
参加費各クラス8,000円、両クラス参加の場合は15,000円

※ 当日ジム利用料金は別途必要になります

DAY2:2019/01/02

UNDERGROUND

〒114-0001 東京都北区東十条3丁目1-14 ライフエールマンションB1F
TEL/FAX:03-5944-6680

小学4年生~中学2年生の部
時 程受 付10:30~11:00
レッスン11:30~17:30
定 員20名
参加費12,000円(ジム利用料金込み)

※「小学4年生~中学2年生の部」のレッスン中に、引率の方を対象に競技ルールの講習会をおこないます(講師:山本和幸 JMSCA技術委員長)。
ご希望の方は、お申込みの際に、「ルール講習希望」とお書き添え下さい。

中学3年~成年の部
時 程受 付18:00~18:30
レッスン19:30~22:30
定 員10名
参加費10,000円(ジム利用料金込み)
講 師多くの代表選手を育て、指導している伊東秀和(日本フリークライミング協会競技委員長)がトレーニングメニューと課題を担当。
申込み申込みフォームからお願いします。

※ 当初ご案内していたフォームが、障害のため使用できないことが判明しました。一度お申込みされた方は、申し訳ありませんが新しいフォームから再度お申込み下さい。

問合先伊東秀和  TEL:090-2233-8256  MAIL:ito@itohide.com

参加費の入金について

参加が確定された方は、以下の3つの方法のいずれかで、12月26日(水)までに参加費の入金をお願いいたします。

  1. クレジットカード
    JFAのクレジットカード支払で「その他の支払」にチェックを入れていただき、「名目」を「アスリートレッスン○○」(○○日は参加する日付とクラス=1/29リード、1/29ボルダー、1/2昼、1/2夜)として、参加費の金額を入力してください。以後、画面の指示に従って進めてください。
  2. 郵便振替
    郵便局備付の振替用紙にて、下記の振替口座に入金して下さい。連絡欄に「アスリートレッスン○○」と入れて下さい。

    振替口座番号:00130-1-566878
    加入者名:日本フリークライミング協会
  3. 銀行振込
    下記口座に入金して下さい。また銀行振込の場合、入金者を特定できないことがありますので、必ず上記の問い合わせ先にメールで、件名を「入金連絡」として、入金日と氏名をご連絡下さい。

    三菱東京UFJ銀行 登戸(のぼりと)支店
    普通預金  0255343
    特定非営利活動法人日本フリークライミング協会
  4. 基本的には上記のいずれかでの入金をお願いいたします。なお、やむを得ない場合は、当日現金での支払いも受け付けますが、その場合は必ず上記の問い合わせ先にメールで、その旨をご連絡下さい。
    26日(水)までに入金もご連絡もない場合は、キャンセルとなりますので、ご了解下さい。

(2017/11/10)

前 次アスリートレッスン2018 in 稲城

※ 直前のお知らせとなり申し訳ありませんが、急遽、第1回全国ボルダリング小学生大会の会場をお借りできることになり、開催することになりました。

主 催NPO法人 日本フリークライミング協会
協 賛マムート、オリエンタルバイオ、POWER NAVI
日 程7月29日(日)

16時    受付
16時30分 スタート
21時    終了

会 場 テレビ朝日若葉台メディアセンター

〒206-0824 東京都稲城市若葉台2-10-1

※ 参加者と保護者の方以外は入場できません。

内 容実践トレーニングを通して大会で必要なスキルの習得(ランジ、コーディネイション、メンタル)
対 象 小学校5年生~中学校2年生
定 員20名
講 師多くの代表選手を育て、指導している伊東秀和(日本フリークライミング協会競技委員長)がトレーニングメニューと課題を担当。
参加費10,000円  ※ 当日支払い
申込み申込みフォームからお願いします。「希望講座名」を「アスリートレッスン稲城」としてください。

※ 対象年齢外の方の参加につてはご相談に応じますので、申込みフォームの「コメント」欄にご希望を記入してご連絡下さい。

問合先伊東秀和  TEL:090-2233-8256  MAIL:ito@itohide.com

(2017/7/22)

前 次(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会
平成30年度 ルートセッター研修会

例年開催されているルートセッター研修会が、8月のJOCジュニアオリンピックカップ大会後の8月14日(火)~16日(木)に、富山県南砺市の桜ヶ池クライミングセンターで開催されます。この講習会に参加し、一定の技術、能力を有すると認められた方には、(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会の公認ルートセッター資格が与えられます。

詳細は(公社)日本山岳/スポーツクライミング協会のサイトより要項をダウンロードしてご覧下さい。

(2018/07/12)

前次2018年JFAユース強化選手決定

* この度、'18年のユース強化選手を以下の通り決定いたしました。強化選手はご協力いただいているクライミングジムを優待料金(無料の場合も含む)で利用することができます。先にお知らせしました通り、来年より指定期間を1月1日から12月31日としますので、本年の指定期間は2018年7月1日から2018年12月31日までとなります。

* 本人には近日中に認定証をお送りします。ご協力いただいております各クライミングジムには、深くお礼申し上げますとともに、引き続きご協力いただきますようお願いいたします。

* また新たにご協力いただけるクライミングジムがございましたら、JFA事務局(info@freeclimb.jp)までご連絡いただければ幸いです。

※ 当初、男子を9名として発表しましたが、成績のチェックもれが判明しました。田中修太選手を追加し10名となります。お詫びして訂正いたします。

(2018/6/24)

男子(10名)
原田 海大阪府楢崎 明智栃木県本間 大晴埼玉県
田嶋 瑞貴三重県今泉 結太茨城県土肥 圭太神奈川県
西田 秀聖奈良県川又 玲瑛栃木県抜井 亮瑛奈良県
田中 修太新潟県
女子(9名)
高田 こころ鳥取県倉 菜々子愛知県中村 真緒東京都
伊藤 ふたば岩手県菊地 咲希東京都栗田 湖有新潟県
森 秋彩茨城県谷井 菜月奈良県小池 はな埼玉県

* 本年の選考基準は以下の通りとなります。

  1. 1999年~2006年生れの選手を対象とする。
  2. 対象者の総数は原則として男女各10名を上限とする。
  3. 男女それぞれについて対象者が上記人数に達するまで、以下の条件A、条件Bの基準を順に適用して選考する。
    1. 以下の各大会で、該当する成績を2大会以上で獲得した者について、より多くの大会で条件を満たす成績を上げた者から順に決定する。
      • ユース対象の国内大会では、ユース選手権(L、B)、JOCジュニアオリンピック、JFAジャパンユースカップのいずれかで年齢別グループ優勝。
      • 一般対象の国内大会では、ジャパンカップ(L、B)で3位以内入賞。
      • ユース対象の国際大会では、いずれかの種目で世界ユース選手権で3位以内に入賞、アジアユース選手権で優勝。
      • 一般対象の国際大会では、いずれかの種目でWC、世界選手権で12位以内に入賞、アジア大会で3位以内入賞。
    2. 2大会以上で条件Aを満たす者が上記人数に満たない場合、条件Aに該当する成績を1大会以上で獲得した者の中で、以下に該当する成績を1大会以上であげた者について、より多くの大会で条件を満たす成績を上げた者から順に決定する。
      • ユース対象の国内大会ではユース選手権(L、B)、JOCジュニアオリンピック。アジアユース選手権で、年齢別グループ3位以内に入賞。
      • ユース以外が参加する国内大会では、ジャパンカップ(L、B)で決勝進出。本年はジャパンカップ一般選手予選の1位通過者も対象とする。
      • ユース対象の国際大会では、いずれかの種目で世界ユース選手権で決勝に進出、アジアユース選手権で3位以内入賞。
      • ユース以外も参加する国際大会では、いずれかの種目でWC、世界選手権で順決勝進出、アジア大会で決勝進出。

※ いずれの場合も、条件を満たす大会数が同数の者については、両者が同じ大会であげた成績を比較し、より上位の成績を獲得した大会数の多い者を優先することがあります。

協力ジム一覧はこちら

(2018/06/19)

前 次 JFAユース強化選手について

* JFAでは強化選手制度として、'99年より多くのクライミングジムのご協力のもと、JFAの選考した有望なユース選手について無料もしくは優待料金にて利用できるようにしてまいりました。

* これまでは年の半ば(5月~6月)に対象となる選手を過去1年間の成績をもとに選考し、翌年の半ばまでを強化選手指定期間としていました。しかしこのやり方では、その年からユースCとなる選手が選考されにくい、選考期間にジュニアの2年目となる選手が対象からはずれる、ということがありました。またそれ以外の年令別カテゴリについても、前年のカテゴリでの成績とその年のカテゴリの成績を並べて評価することになり、すっきりしないところがあります。

* そこで今後は年を単位として考え、ある年の1月~12月の成績でその翌年の対象選手を選考する形に変更することになりました。来年を例に取ると、今年(2018年)の1月~12月のユースの全ての年令別グループ(ジュニアからユースCまで)の選手を対象に、その成績で2019年1月~12月の強化選手を選考します。

* 本年は移行のため、従来のやり方で対象選手を選考しますが、それによって決定した強化選手の対象期間は本年の7月~12月とします。その上で12月に、今年の1月から12月までの成績で新たに来年の1月~12月の強化選手を決定します。

(2018/06/13)

前 次マスター大会2018予告

* 例年、春に開催しておりましたマスター大会ですが、2018年度から9月の敬老の日の前後の開催を予定して準備を進めております。要項などにつきましては6月下旬頃の発表となりますので、ふるってご参加いただきますようお願いいたします。

開催日平成30年9月16日(日)
会 場印西市松山下公園総合体育館
参加対象男性 今年55歳以上になる人
女性 今年50歳以上になる人
種 目マスタークラス リード
ファンクラス  リード部門(新設)とトップロープ部門

(2018/03/29)

前 次三宅島ボルダリング大会 2018

締め切り迫る!!

* 2018年2月10日(土)に三宅島の「三宅村レクリエーションセンター」で開催されます。

  • ゲスト・クライマー:野中 生萌
  • ルートセッター:飯山 健治、松島 暁人、室井 登喜男、飯山 玄

* 競技区分は以下の通りで、参加募集人数は100名です。

  1. ビギナー:四級まで登れたことがある方
  2. ミドル:一級まで登れたことがある方
  3. エキスパート:一級以上登れたことがある方

* 大会の参加、観戦のためのツアープランもあります。詳細は、こちらをご覧下さい。

(2017/12/01)

MAMMUT
パタゴニア
2017年へ
三宅島ボルダリング大会 2018
マスター大会2018予告
JFAユース強化選手について
2018年JFAユース強化選手決定
アスリートレッスン2018 in 稲城
アスリートレッスンWinter Camp 開催
2019年へ


このページのトップへ