JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

Competition   ~コンペのページ~

コンペの
トップ
スケジュール 国内
リザルト
国際大会 ダウンロード
(資料・その他)
日本山岳協会
(JMA)関係
リード ボルダー ユース その他

コンペスケジュールのカレンダーを公開しました。Googleカレンダーをお使いの方は、ご自分のカレンダーに内容を登録できます。

Topics

前 アスリートレッスン2019 Spring in Be born 開催

  • 対象を高校生までに変更しました。
主 催NPO法人 日本フリークライミング協会
協 賛オリエンタルバイオSKY-APOWER NAVIMAMMUTキャラバン
内 容
  • 実践トレーニングを通して大会に必要なスキルの習得を目指す。
  • 怪我を予防し、壁の中でもブレない軸作りトレーニング。指、前腕ケア法。
日 程4月3日(水)

Be born

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-16-13   TEL:048-916-5910

時 程
受付10:00~10:50
レッスン11:00~17:00

※レッスン中に、引率の方を対象にルール講習(IFSCルール2019の変更点解説)をおこないます(講師:山本和幸 JMSCA技術委員長)。時間は一時間程度ですが、時間帯はレッスンの進行を見ながら決定します。
ご希望の方は、お申込みの際に、「2019ルール変更点説明会」にチェックを入れて下さい。

対 象小学校4年~中学校3年高校生
定 員20名
参加費12,000円(ジム利用料金込み)

※ 入金は参加確定後にお願いします。入金方法などは、3月下旬にこのページでお知らせしますので、ご確認ください。

講 師多くの代表選手を育て、指導している伊東秀和(日本フリークライミング協会競技委員長)がトレーニングメニューと課題を担当。
問合先伊東秀和  TEL:090-2233-8256  MAIL:ito@itohide.com
  • 貸し切りによる講習会のため、ジムの営業は18時からとなります。それまでは参加者と付き添いの方以外は入場できませんので、ご了解ください。

参加費の入金について

参加が確定された方は、以下の3つの方法のいずれかで、4月1日(月)までに参加費の入金をお願いいたします。

  1. クレジットカード
    JFAのクレジットカード支払で「その他の支払」にチェックを入れていただき、「名目」を「アスリートレッスン参加費」として、参加費の金額を入力してください。以後、画面の指示に従って進めてください。
  2. 郵便振替
    郵便局備付の振替用紙にて、下記の振替口座に入金して下さい。連絡欄に「アスリートレッスン参加費」と入れて下さい。

    振替口座番号:00130-1-566878
    加入者名:日本フリークライミング協会
  3. 銀行振込
    下記口座に入金して下さい。また銀行振込の場合、入金者を特定できないことがありますので、必ずjfa-compe@freeclimb.jpにメールで、件名を「入金連絡」として、入金日と氏名をご連絡下さい。

    三菱東京UFJ銀行 登戸(のぼりと)支店
    普通預金  0255343
    特定非営利活動法人日本フリークライミング協会
  4. 基本的には上記のいずれかでの入金をお願いいたします。やむを得ない場合は、当日現金での支払いも受け付けますが、その場合は必ずjfa-compe@freeclimb.jpにメールで、その旨をご連絡下さい。
    4月1日(月)中に入金もご連絡もない場合は、キャンセル扱いとなりますので、ご了解下さい。

(2019/03/14)

前 次 2019年度マスター選手権について

* 2019年度のマスター選手権大会は、4月28日(日)に、例年通り千葉県印西市の松山下公園総合体育館で開催されます。

* 昨年は9月に開催し、今後も基本的には同時期の開催を考えておりましたが、2019年は夏前後に競技会が多数開催される関係で、春の開催となってしまいました。

* 要項は近日中に公開いたしますので、ふるってご参加いただきますようお願いいたします。


参加者案内

申込み者一覧

(2019/3/1)

前 次 2019年JFAユース強化選手について

* JFAでは強化選手制度として、'99年より多くのクライミングジムのご協力のもと、JFAの選考した有望なユース選手について無料もしくは優待料金にて利用できるようにしてまいりました。強化選手はご協力いただいているクライミングジムを優待料金(無料の場合も含む)で利用することができます。

* この度、'19年のユース強化選手を決定いたしました。先にお知らせしたように、2019年からは指定期間が1月1日から12月31日までとなります。同時に選考基準も大きく見直しました。

* 本人には近日中に認定証をお送りします。ご協力いただいております各クライミングジムには、深くお礼申し上げますとともに、引き続きご協力いただきますようお願いいたします。

* また新たにご協力いただけるクライミングジムがございましたら、JFA事務局(info@freeclimb.jp)までご連絡いただければ幸いです。

* 選考方法は以下の通りです。

  1. 選考対象となるのは、1999年~2006年生れの選手で、男女各10名を目安とする。
  2. 選考対象とする大会は、2018年に開催された日山協、IFSC、AFSCの公式大会
    1. 国内大会(一般)
      • ボルダリングジャパンカップ、日本選手権、コンバインドジャパンカップ
    2. 国内大会(ユース)
      • リードユース選手権、ボルダリングユース選手権、JOCジュニアオリンピックカップ
    3. 国際大会(一般)
      • 世界選手権、アジア選手権、ワールドカップ
    4. 国際大会(ユース)
      • 世界ユース選手権、アジアユース選手権、ユースオリンピック
  3. 各大会ごとにその成績に基づいてポイントを算出する。
    • 国内のユース大会、アジアユース
      • 優勝=3Pt
      • 3位まで=2Pt
      • 6位まで=1Pt
    • 国内の一般大会、アジア大会、世界ユース、ユースオリンピック
      • 3位まで=3Pt
      • 6位まで=2Pt
      • 10位まで=1Pt
    • 世界選手権
      • 10位まで=3Pt
      • 20位まで=2Pt
      • 30位まで=1Pt
    • ワールドカップ
      • 8位まで=3Pt
      • 15位まで=2Pt
      • 20位まで=1Pt
    ※ ワールドカップについては、最も上位になった1大会のみをカウント。
  4. このポイントの合計を比較し、上位10位までを選出する。
  5. ただし、ユースCについては出場可能な大会が限られるため、4による選考で対象者が出ない場合は、ユースCの中で最もポイントの高い者をこれとは別に選出する。

* これに基づいて選考した結果は以下の通りです。

女子 10名

  • 高田 こころ(J)
  • 中村 真緒(J)
  • 伊藤 ふたば(A)
  • 菊地 咲希(A)
  • 栗田 湖有(A)
  • 平野 夏海(A)
  • 工藤 花(B)
  • 谷井 菜月(B)
  • 森 秋彩(B)
  • 小池はな(C)

男子 11名

  • 田中 修太(J)
  • 土肥 圭太(J)
  • 楢崎 明智(J)
  • 原田 海(J)
  • 本間 大晴(J)
  • 小西 桂(A)
  • 西田 秀聖(A)
  • 川又 玲瑛(B)
  • 抜井 亮瑛(B)
  • 前田 健太郎(B)
  • 安楽 宙斗(C)

※ 年令別グループ別五十音順。

※ カッコ内は年令別グループの略称。

(2018/12/21)

MAMMUT
パタゴニア
2018年へ
2019年JFAユース強化選手について
2019年度マスター選手権について
アスリートレッスン2019 Spring in Be born 開催


このページのトップへ