JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

岩場整備のトップ 〜 岩場整備事業 〜

岩場整備トップ 岩場整備状況 JFAのルート整備基準 終了点の種類と使い方 整備講習会 参考資料

岩場整備講習会

使用したケミカル剤など

使用したアンカーやケミカル剤など

長崎・野岳の岩場

* 2007年3月4日、長崎・野岳の岩場で長崎県フリークライミング協会(NFA)を中心にリボルト講習会がおこなわれ、長崎・佐賀・福岡・大分から30名以上のクライマーが参加した。九州では同じく長崎の竜頭泉、大分・本匠につづいて3回目の開催となる。

* 当日の模様は長崎県フリークライミング協会のHP及び下記レポートを参照。

* 参加者たちの手により、打ち替えられたルートの詳細はこちら


 3月4日(日)、日本フリークライミング協会の北山氏・飯山氏・杉野氏をお迎えし、長崎県・野岳にてリボルト講習会を開催しました。

 午前中は、飯山氏・杉野氏によるボルトや機材の種類の説明、東ルート1本目のリボルト実演による実技説明。午後からは、終了点班とプロテクション班に分かれ、参加者全員により作業を行いました。参加者は皆熱心に作業をし、特にトライ中のルート、思い入れのあるルートについては熱心に作業を見つめていました。

 野岳は比較的新しい岩場('96年より開拓)ですが、アプローチ・幅広いグレード等で非常に人気があり、週末には九州各地から大勢のクライマーで賑わっています。同時に、ホールド限定ルートも多く、わかり辛いルートも多数あり、非常に難しい岩場でもあります。

 今回のリボルトでは、残置物(磨り減ったり錆びていたカラビナ、プロテクションに付けられてた鎖等)が撤去され、また終了点も今までの物と変わっています。 今まで独自のやり方で行なってきた岩場のため、作業後の状態に不安を抱かれた方、JFAの採用している方法に戸惑いを持たれ方が多くいたようです。

 しかし、今まで岩場にボルトが打っているのが当たり前だと思い、安全か危険かの判断もせずに、ごく普通に登ってきた私たちが、この講習会で得たものは多いと思います。これを機にリボルト講習会に参加しなかった方々にも、岩場使用についての意識が拡がってくれれば、と願います。

長崎県フリークライミング協会 竹田 昭子、写真撮影:小池徳久)

参加者に説明する杉野保 実演するする飯山健治

参加者を前に説明する杉野保(左)、実演する飯山健治(右)


大分・本匠の岩場

勉強会 ケミカル剤の注入前に穿孔した穴をクリーニング

* 2006年6月3〜4日、大分・本匠の岩場(遊歩道エリア)でリボルト勉強会がおこなわれた。九州でのリボルト勉強会は04年10月の長崎・竜頭泉につづいて2回目の開催。福岡、長崎、熊本、宮崎、大分をはじめ、遠くは島根県から2日間で10数名の参加・見学があった。

* 作業員・講師として、JFAからは井上大助、前回の長崎での勉強会で職人認定された九州フリークライミング協会の白水高宏が参加。

* 今回の勉強会は、主要ルートの多くが地元クライマーによって整備がなされたいたこともあったが、作業量よりも内容を重視しておこなわれ、旧ボルトの撤去とケミカルボルトの施工方法だけでなく、終了点の位置や種類、スリングで調整されたボルトの打ち替え位置などを複数の参加者で試登・検討しながら作業が進められた。参加者たちは作業手順などの実技面だけでなく、ケースバイケースでのリボルトの考え方などもじっくり学べたようだった。

* 参加者たちの手により、2日間で7ルートの終了点、脆弱な13本の8oボルトが最新のケミカルタイプに打ち替えられた(作業詳細はこちら。)

(井上 大助、写真撮影:小池徳久)

右は勉強会及び作業風景(写真クリックで拡大表示)


備中と三崎海岸

「白鳥」でのリボルト作業。一人ずつケミカルアンカーに交換する作業を体験する。

三崎海岸“白鳥”での作業実習。一人ずつケミカルアンカーに交換する作業を体験する。(上)


三崎海岸でのリボルト勉強会。リボルトの説明を真剣な眼差しで聞く地元クライマーたち。(左)


* 2005年4月9、10日、岡山、備中の岩場で開催。JFAからは井上大助と黒田誠が作業員/講師として参加。
* 両日ともリボルト勉強会を催し、のべ20人の参加・見学者がありました。

* 翌週の4月17日には、山形、三崎海岸で開催。JFAから北山真、飯山健治、杉野保が作業員/講師として参加。
* 東北の地元クライマー、10数人を対象に勉強会と実地作業を行いました。

※ 整備ルートの詳細についてはこちら


三崎海岸整備レポート→東北小野さんのHP

大日岩整備レポート→東北小野さんのHP


リボルトの説明を真剣な眼差しで聞く地元クライマーたち


このページのトップへ