JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

NEWS   〜JFA NEWS〜

2015年 4月 〜 6月    2015年7〜9月へ2015年7〜9月へ  2015年1〜3月へ2015年1〜3月へ

前 次 北海道 赤岩青巌峡清掃

6月21日は勤労者山岳連盟の今年度の全国一斉山の清掃日になっています。グループ・ド・ロシェは、毎年この清掃日に合わせ、赤岩青巌峡の岩場の清掃を実施しています。

今年は天気にも恵まれ、清掃日和となりました。ロシェ会員とその他のクライマーの方、さらに占冠村役場、観光協会の方々の協力もいただき、1時間半ほどで約40kgのゴミを回収しました。

ほとんどのゴミは昨年までに回収出来なかった残りと思われ、新しく捨てられたゴミは少ないようです。岩場の環境も良い方向に進んでいるようです。皆さんご苦労様でした。

(橋村 昭雄(グループ・ド・ロシェ) 15/06/29)

前 次 北海道 雄冬大壁の利用再開

* 2012年にNEWSで、道路工事のために立入りが不能になったとお伝えした雄冬大壁ですが、道路工事の進捗で利用可能になったという情報が、開拓者の小倉 直宗氏から寄せられました。

* 寄せられた写真とコメントを参考に、アプローチするようにお願いいたします。

(15/06/23)

前 次 鳳来 ガンコ岩 “わかってください”のホールドが剥落

* 5月16日(土)に、ガンコ岩 “わかってください”の1本目のボルト付近のホールドが剥落したという情報が寄せられています。

* これによるけが人などはなかったとのことですが、グレードの変化などは不明です。追加情報などご存じの方がいらっしゃいましたら、お知らせ下さい。

(15/05/20)

前 次 恵那 笠置山 “カルム”のスタートホールドが崩壊

* 会員の方から寄せられた情報で、スタートのアンダーホールドが欠け落ちているとのことです。

* 細かい状況などは今の所不明です。追加情報などご存じの方がいらっしゃいましたら、お知らせ下さい。

(15/05/05)

前 次 奥多摩 越沢バットレスでハヤブサが営巣

* 一般の方から寄せられた情報です。当分の間、該当ルート周辺のクライミングを自粛するようお願いいたします。

2015年4月20日現在、越沢バットレス 左ルートのど真ん中、残地リンクカム上のテラスにハヤブサが営巣しています。

親鳥がいなくて気が付かず、這い上がったら目の前に卵があって驚きました。その後第二スラブに取り付いた際に親鳥が戻ってきて非常に警戒させてしまいました。

左ルートと第二スラブの登攀は当分見合わせたほうがよさそうです。たとえ親鳥がいなくても左ルート懸垂後にロープを抜くと巣の真上に落ちます。

参考写真はこちら

(15/04/07)

パタゴニア Photo: Barbara Rowell
15年4月
奥多摩 越沢バットレスでハヤブサが営巣
15年5月
恵那 笠置山 “カルム”のスタートホールドが崩壊
鳳来 ガンコ岩 “わかってください”のホールドが剥落
15年6月
北海道 雄冬大壁の利用再開
北海道 赤岩青巌峡清掃


このページのトップへ