JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

NEWS   〜JFA NEWS〜

2012年 7月 〜 9月    2012年7〜9月へ20012年10〜12月へ   2012年4〜6月へ2012年4〜6月へ

前 次 遠野 観音岩(岩手県)の状況

* 遠野 観音岩は『岩と雪』169号で発表され『日本100岩場』北海道・東北でも紹介されていますが、全体に状態が悪くなっているという情報が地元の岩手県山岳連盟の方から寄せられています。

先週、登りに行ったところ、全終了点、ボルトに腐食が見られ、打ち直しが必要と思われます。またコケだらけでクリーニングが必要です。

岩魚男(5.10c)の終了点のボルトがねじ切れそうだったので、ハーケンを一枚打って補強しています。残置スリングは交換しました。

上部の岩が浮きまくりで落石の危険があります(ヘルメットかぶってなかったら致命傷の落石直撃しました)。

* ここは1994年に開拓された岩場ですので、支点類は相当劣化している可能性があります。苔が多いと言う情報からすると、利用者数はさほど多いとは思われず、それだけに支点類の状態に関する情報がありません。訪れる方は、注意して利用されるととともに追加の情報がありましたらお知らせいただくようお願いいたします。

(12/09/27)

前 次 雄冬大壁・立ち入り不能

* Rock&Snow42号で紹介され、『日本100岩場』北海道・東北の「その他の岩場」でも紹介されている北海道の雄冬大壁ですが、道路工事が進行中で基本的に岩場に立ち入ることが不可能な状況になっています。工事は2年後に終了の予定ですが、終了後の状況は不明です。

(北山 真  12/08/31)


* その後、通行不能ではないという情報が寄せられています。工事現場の方に話をすれば通行できるとのことです。詳細は追ってお知らせいたします。

(北山 真  13/10/23)

前 次『日本100岩場』北海道・東北の誤り訂正

* 『日本100岩場』北海道・東北の「三崎海岸」の112ページに、以下のように多数の誤りがありますので、ご注意ください。

  • 図中=36、37の右(39の左)の「35」→「38」
  • 文中=左段5行目「14」→「27」
  • 左段8行目「23」→「28」
  • 右段2行目「29」→「34」
  • 右段6行目「30」→「35」
  • 右段11行目「32」→「37」
  • 右段14行目「33」→「38」、「32」→「37」

(北山 真  12/08/31)

前 ヨセミテでウィルス感染の危険

* ヨセミテバレーのカリービレッジにあるキャビンに最近宿泊した人が、ハンタウィルス(リスやネズミなどの齧歯類が媒介する致死性のウィルス)により亡くなったそうです。亡くなった2名は6月に宿泊していたようですが、宿泊していたキャビンは同一ではないとのことです。カリービレッジのキャビンは、日本のクライマーも泊まる人が多いです。

* ハンタウィルスは致死率が高く(アメリカでの統計では3割)、国立公園局が、最近(6〜8月)の宿泊者に注意を呼びかけています(潜伏期間が6週間ほどになることもあるようです)。宿泊者のうち、現在少なくとも4名の感染が報告されており、熱などの体調不良者は診断を受けたほうが良いとのことです。これからヨセミテに行く人も注意が必要です。米国立公園局の情報は以下のリンクからご覧下さい。

http://www.nps.gov/yose/parknews/hanta_8-27-12.htm

(森 章  12/08/31)

前 次 奥武蔵 北川の岩場の利用について

* 北川の岩場の利用についての注意は以前のNEWS(2008年11月)でお知らせしたとおりですが、利用状況が悪いため、地権者の方が入山禁止を検討しておられるという情報が地元のクライマーから寄せられました。

* NEWS(2008年11月)にもあるとおり、北川の岩場は地元の方々の信仰の対象ですが、地主さんのご好意、地元の方々のご理解により、クライミングを黙認していただいている岩場です。注意事項を遵守して利用していただくようお願いいたします。

(12/08/14)

前 NINJAのリボルトについて

NINJA全景

NINJA全景
○で囲ってあるのが現在のボルト位置。

* freefan65号でも取り上げた、小川山の歴史的なルートである“NINJA”のリボルト方針についてご報告致します。日本フリークライミング協会では、6月の理事会での協議を経て、以下の通り方針を決定致しました。

  • 支点の老朽化に伴い、NINJAのリボルトを実施する。
  • ボルトはロングタイプのグージョンを使用する。
  • 以下の理由により、ボルト位置を変更する。
    1. ボルトがクリップに適正と思われる体勢の位置にない。
    2. 初登者はボルトの位置が悪いことを認め、位置の変更を許可している。
    3. ラペルでボルトを設置している。
    4. 再登者はすべて、スリング、長ヌンなどでクリップ位置を調整している。
    5. 現状の位置だと、オンサイトトライをする際の危険度が非常に高い。
  • リボルト作業に際しては、JFA理事および再登者で適切な位置を確認して行う。
  • 古いボルトはすべて撤去する。
  • ボルトの打ち足しは一切行わない。

* 作業の実施は7月中を予定しております。作業に伴い、一時的にトライができなくなる場合がありますので、予めご了承下さい。また、リボルト実施後に、変更された位置についてご報告致します。

* 作業の日程は7月20日(金)に決定いたしました。当日はトライができなくなる可能性が高いので、予めご了承下さい。また、リボルト実施後に、変更された位置についてご報告致します。

(日本フリークライミング協会 12/07/09、リボルト日程追加 12/07/14)

NINJAのリボルト報告

リボルト後のボルト位置

黄色の×が元のボルトの位置。
赤の×が今回リボルトした位置。

* 2012年7月20日、予定通り小川山の「NINJA」のリボルト作業を実施しました。JFA理事、リボルトスタッフ、再登者にてムーヴの再現・試登を行い、位置の検討を十分に行った後、施工致しました。位置の変更は、すべてのボルトにおいて、トライする人がハンガーへクイックドローを掛けることを前提として行いました。

* 新たなボルトは、グージョン(拡張タイプのボルト)の迷彩ハンガーを使用し、古いボルトはすべて撤去しました。古いボルトは、スチール製のカットアンカーとナット、ステンレス製のハンガーが使用されており、ナットおよびアンカー内部には経年による劣化、腐食が見られました。

* リボルトおよび位置の変更により、ボルトの破断やマスタースタイルでのグラウンドフォールの危険性は軽減されましたが、ボルトの打ち足しは一切行っていませんので、墜落する場所によってはロングフォールすることに変わりはありません。トライする上では、必要な技術を身に着け、自身の技量を見極めた上で、十分な注意を払って行ってください。

ボルト位置の変更内容

  • 1本目:10cm右下
    ダイクを掴み、左右どちらの手でもハンガーへのクリップが可能になった。
  • 2本目:120cmやや左下
    元の位置の場合、掛け損なったときにグランウドフォールの可能性があった。変更した位置は、ダイクに立ち、安定した状態でクリップできるので、ムーヴの妨げにならない。
  • 3本目:60cm左下
    元の位置の場合、一連の核心ムーヴの途中にあり、厳しいクリップを強いられていた。ポケットに立ったレストポイントでクリップできる位置への変更を検討したが、その場合、4本目までが極端に遠くなり、また、一連の核心をボルトが足元からかなり遠い位置でこなさなければならない。そのことを考慮し、レストポイントから一歩立ち上がった状態でハンガーにクリップできる位置に変更した。クリップ直前でフォールすると、ロングフォールになるが、グラウンドフォールには至らない。
  • 4本目:30cm右下
    元の位置の場合、両手が離せる安定した状態から一歩立ち上がらなければならず、また、3本目を下げたことにより間隔が遠くなったため、元の位置から少し下げた。

※ 協会によるリボルトは、高い強度を持つ製品を使用し、製造者によって指定された方法にできるだけ従って施工しますが、100%の安全を保証するものではありません。

(日本フリークライミング協会 12/07/23)

前 次 今年も逗子海岸に夏季限定のクライミングウォール

* 先日、関東で最初に海開きを迎えた逗子海岸に、ビーチハウス「Surfers」併設の夏季限定のクライミングウォールが今年もオープンした。

* 名前は「BEACH SIDE WALL“rumlime”」。壁は約100度の薄かぶり壁と約130度のルーフがある構成のボルダー。オリジナルグッズのショップも併設。

期  間6月29日〜9月2日
営業時間平日11:00〜20:00頃
土、日、祝日10:00〜20:00頃
・期間、営業時間ともに、天候等の都合による変更があります
利用料金登録料:無料
1day Program/終日コース¥1000(高校生以下¥500)
Trial Program/体験コース¥500(高校生以下は終日プログラムのみ)
※小学生以下のKIDSのご利用は必ず保護者の同伴が必要です。

* 詳細はこちらから。

(12/07/02)

パタゴニア Photo: Barbara Rowell
12年7月
今年も逗子海岸に夏季限定のクライミングウォール
NINJAのリボルトについて
NINJAのリボルト報告
12年8月
奥武蔵 北川の岩場の利用について
ヨセミテでウィルス感染の危険
『日本100岩場』北海道・東北の誤り訂正
雄冬大壁・立ち入り不能
12年9月
遠野 観音岩(岩手県)の状況


このページのトップへ