JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

NEWS   〜JFA NEWS〜

2011年 7月 〜 9月     2011年10〜12月へ2011年10〜12月へ 2010年4〜6月へ2011年4〜6月へ

前 次 みちのくボルダリングフェスティバル2011

みんなで広げよう、元気の輪!

要項と誓約書・申込書

会  場

宮城県柴田郡川崎町釜房湖畔
 国営みちのく杜の湖畔公園「時の広場」

日  時 2010年11月5日、6日(土、日) 9:30(受付開始)〜15:30(撤収開始) 

※ 小雨・小雪程度なら決行となりますが、確実に豪雨・吹雪などの極端な悪天候が予想される場合は、次週に順延となります。
決行か順延かは4日(金)午後8時までにICI仙台店ブログ(http://www.ici-sports.com/blog/category/sendai/)にて発表します。

参加料 1日 \500(現地で支払い)
※ 別途、各日 入園料(大人 400円、中学生以下 80円)、ルート図代 300円、公園駐車場料金 310円(1台)が必要です。
参加資格 自己責任の負える方、保護者同伴のお子様
申込方法 10月23日(日)までに当社HPおよび店頭設置の誓約書・申込書にご記入の上、ICI仙台店(住所などは下記)Eメール・FAX・または直接お持ちください。

※ 当日、受付が大変に混み合いますので、現地申し込み不可とさせていただきます。

宿泊地 宿泊ご希望の方は、各自手配お願いいたします(エコキャンプみちのく0224-84-6633)。
持ち物 クライミングシューズ、ボルダリングマット、チョーク、クリーニング用品、防寒着(朝夕が寒いので)、レジャーシート、レインウェアー、身分証など
問い合せ 前日まで ICI石井スポーツ仙台店(担当・ひとつやなぎ)
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-1-8
TEL:022-297-2442 FAX:022−297-2390
メール:ICI仙台店メールアドレス
※ このアドレスは画像ですので、ご注意ください。
当日 みちのく公園管理センター(TEL:0224−84−5991)

(2010/09/21)

前 次 瑞牆山 金山沢ボルダーへの林道に倒木

金山沢ボルダーへの林道を塞ぐ倒木

* ROCK&SNOW最新号(53号)に掲載された瑞牆山/金山沢ボルダーですが、会員の方より、倒木がアプローチを塞いでいる(右写真)との情報が寄せられましたので、ご注意ください。

* 場所は、トポで堰堤下の駐車スペースとなっている場所より100mほど手前で、太さ40cmほどの倒木が完全に道を塞いでいます。車は通行することができないため、トポで紹介された駐車スペースには乗り入れできません。路肩のスペースはほとんどなく、また倒木のすぐ手前の路肩に駐車してしまうと、Uターンできなくなってしまうので、林道入口に停めて歩く必要があります。ボルダーまで徒歩15分くらいです。

(2011/09/09)

* その後9月13日時点で、倒木は切断され通行に支障はないという情報が寄せられています。

(2011/09/15)

前 次 小川山 烏帽子岩左稜線アプローチについて

* 小川山の烏帽子岩左稜線のアプローチ途中でよい目印となっていた「落ちそうな白い石」は、今年の7月に訪れた際、ほんとうに落ちてなくなっていました。おそらく3月の震災の時ではないかと思います。

* 烏帽子沢から取付きへ曲がるところは目立つケルンが積まれているのでわかると思いますが、初めて訪れる方はご注意ください。

(情報提供:松原尚之  2011/09/03)

前 次 クリーン・クライミング・イン 小川山 2011(予告)

 2000年に始まった「クリーン・クライミング・イン小川山」も、毎回多くの方々のご協力で今年で12回目を迎えるまでになりました。

 各地から川上村・廻り目平に集まる多くのクライマーともにこのすばらしい岩場をこれからも維持し続けるためにも、いつも利用しているクライミングエリアのみならず登山道やキャンプ場のゴミを一掃し、すばらしい岩場を提供してくださる地元の方に感謝すると共に、クライマー同士の交流を図り永続的なクライミングエリアの存続・維持を図りましょう。

日 時2011年10月1日(土)
主 催クリーン・クライミング・イン小川山 2011実行委員会
後 援川上村・南佐久南部森林組合 他 (予定も含む)
予 定 午前9時 集 合   廻り目平キャンプ場 Aサイト広場
  • クリーン・クライミング・イン小川山の趣旨説明と注意事項説明
  • 各パーティ独自でクライミングや散策をしながらゴミの収集
  • 有志によるアプローチ道の整備
午後4時 再集合   Aサイト広場
  • ゴミ収集の状況説明
  • ジャンケン大会
  • 焚き火を囲んでの懇談
  • 自由解散
持ち物ゴミ袋、軍手、その他清掃に必要と思われる物は各自用意下さい

ゴミを普段以上に積極的に拾ってください


クリーン・クライミング・イン小川山 2010実行委員会
連絡先:090-1429-6925  Mail:cc_ogawayama@kawakami.ne.jp

(2011/07/28)

前 次甲府幕岩の支点整備について

* JFAでは山梨県の甲府幕岩の支点整備をおこなって来ました。先日、整備後の支点についてJFAの理事も含めた複数の方から、カラビナが通らない、または岩にあたってカラビナに無理な力のかかるものがあるという指摘がありました。

* これを受け、7月上旬に打ち替えた支点の調査をおこなった結果、原因の多くはケミカルアンカーの接着剤(樹脂)を盛りすぎたためであることが確認されました。現在は余分な接着剤を削るなどして対応を完了し、問題のない状態になっています。

* なお、今回の整備で“初夏”の終了点については、位置が変更になっています。これはハンマーで叩いたところ上部の岩全体が浮いた音がしたため、往来のものよりも下に下げるという判断をしたものです。ご理解いただくようお願いいたします。

* 今回の整備は、人気ルートで支点が老朽化しているところを中心におこないました。全体の4割程度ですが、ひとまず甲府幕岩に関しては、急を要する支点はほとんどなくなりました。一部残っている、問題のある終了点の打ち替えで、今回の作業は完了いたします。終了後岩場整備のページにてご報告いたします。

* 確認前に訪れた方々にご迷惑をおかけしたことを、深くお詫びいたします。またご指摘いただいた皆様にお礼申し上げます。今後は、より慎重な作業を心がけてまいりますので、今後ともご協力をお願いいたします。また、リボルトされた支点などについて疑問の点などございましたら、JFA環境委員会(access@freeclimb.jp、メールフォーム)までご連絡いただきますようお願いいたします。

(11/07/14)

パタゴニア Photo: Barbara Rowell
11年7月
甲府幕岩の支点整備について
クリーン・クライミング・イン 小川山 2011(予告)
11年9月
小川山 烏帽子岩左稜線アプローチについて
瑞牆山 金山沢ボルダーへの林道に倒木
みちのくボルダリングフェスティバル2011


このページのトップへ