JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

NEWS   〜JFA NEWS〜

2011年 1月 〜 3月     2009年4〜6月へ2011年4〜6月へ   2010年7〜9月へ2010年10〜12月へ

前 次湯河原幕岩 茅ヶ崎ロック “最高カンテ”の状況

* 湯河原幕岩の“最高カンテ”上部のフェースが大きく浮いている、と言う情報が寄せられました。

* 崩落した場合、周辺のルートの基部にいた場合も落石を受ける可能性が高いと考えられます。特に幕岩は、正面壁の解禁に向けて交渉を進めている大事な時期でもあり、事故は絶対に避けなければなりません。割礼塔周辺では慎重な行動をお願いいたします。

* また、東日本大震災の影響が各地の岩場で懸念されています。今回の情報と震災との直接の因果関係は確認されていませんが、同様の情報がございましたら、JFAまでお知らせいただければ幸いです。

(情報:神奈川労山 秦野市遭対協救助隊 後藤 真一様 11/03/30)

前 次 城ヶ崎 あかねの浜 “バランス・オブ・パワー”で剥離による落石

赤丸内が剥離部分

* 1月9日、城ヶ崎あかねの浜の“バランス・オブ・パワー”でクラックの片側が大きく剥離したという情報をJFA会員の方から頂戴しました(右写真赤丸部分)。

* プロテクション回収中にテンションをかけたところ、カムをセットしたクラックの右側が剥離したとのことです。幸い落下した岩の直撃による被害はなく、周辺にいたクライマーに砕けて飛散した破片にあたった程度で済んだようです。

* なお、核心手前のボルトの左上にあるクラックとホールドも浮いているとのことですので、同ルートはかなり危険な状態にあると考えられます。同ルートへのトライを控えるとともに、今後、浮いている岩が自然に崩壊/剥離する可能性もありますので、あかねの浜に行かれる方は岩の状態に十分注意されるとともに、ヘルメットを着用されるようお願いいたします

* なお情報をお寄せいただいた方のブログ(“iron日記”)に詳しい情報があります。

(11/01/11)

前 次 御岳 日影岩が崩落の危険

* 東京の奥多摩 御岳の日影岩が、崩壊の危険があると言うことで、東京都の奥多摩自然公園管理センターが注意を促すお知らせとロープを設置しました。すぐ近くにある木の根の成長とともに崩落が進んでいる、と言う地元の方からの指摘による措置とのことです。

* 少なくとも安全が確認されるまで、当面の間は利用を控えていただくようお願いいたします。

掲示されているお知らせ岩の全体の様子

(11/01/02)

パタゴニア Photo: Barbara Rowell
11年1月
御岳 日影岩が崩落の危険
城ヶ崎 あかねの浜 “バランス・オブ・パワー”で剥離による落石
11年3月
湯河原幕岩 茅ヶ崎ロック “最高カンテ”の状況


このページのトップへ