JFA  Japan Free Climbing Association
トップ NEWS Competition 岩場整備 freefan 安全と保険 初登/再登情報 リンク

NEWS   〜JFA NEWS〜

2009年 4月 〜 6月    2009年4〜6月へ2009年7〜9月へ   2009年1〜3月へ2009年1〜3月へ

前 次第5回 備中の岩場清掃・草刈活動のお知らせ

* 高梁川流域クライミング交流会が主催する「第5回 備中の岩場清掃・草刈活動」(右はポスター、クリックでPDFが表示)が、7月12日(日)に開催されます。対象エリアは用瀬周辺、羽山周辺、長屋坂、杉田ロック、川エリア、権現谷です。参加される方は午前9時に用瀬クライミング広場(用瀬小屋)にお集まり下さい。

* 詳細はTCNetのサイトをご覧下さい。

(09/06/20)

前次奥多摩・日原川 白妙橋周辺ボルダーの利用に関する注意

* 奥多摩・白妙橋エリアの下流すぐ近くにあった「大沢国際マス釣場」は、事業者が変わり、本年4月に「TOKYOトラウトカントリー」として再オープンいたしました。このため、周辺一帯の河原は、釣り場の営業区画となっており、「にら」などのボルダーもこの範囲に含まれます。JFAおよび有志クライマーでは、すでに事業者の方にご挨拶をして、周辺の岩場にクライマーが訪れることに一定のご理解をいただいておりますが、早くも一部のクライマーの行為に対しての苦情が寄せられております。常識的な岩場利用のマナーに加え、以下の点についてくれぐれもご注意ください。

  • 春〜秋の釣りシーズンには、基本的に「にら」などのボルダー利用を控える。特に夏のハイシーズンには自粛。
  • 釣り場エリア内の岩場を利用する際は、必ず釣り場に挨拶し、その旨伝えること。
  • 絶対に釣り場の駐車場に無断駐車しないこと。
  • 釣り利用者に十分配慮し、奇声や上裸といった行為は控えること。
  • 「にら」より下流のボルダーは、シーズンを問わず絶対に登らないこと。
  • 釣り場のレストランなどを積極的に利用すること。

* 現在JFAでは、釣り場の駐車場の利用に関して事業者と交渉を行っています。数百円〜千円程度の額で利用させていただけるように交渉していますが、現時点ではまだ決定している事項はありません。このため、当面の間はできるだけ公共交通機関の利用をお願いいたします。また、釣り場のレストラン利用の場合、駐車場が利用可能ですので、クライミング中の昼食等での積極利用をお願いいたします。

* 今後の決定事項については、JFAのウェブサイト等で随時お知らせいたしますので、当該エリアにお出かけになる前に必ずご確認ください。ご理解、ご協力をお願いいたします。

(09/05/19)

* なお自粛を呼びかけている釣り場の営業区画は、「にら」の50mほど上流の「ここより下流は釣り場」という看板(下写真参照)から下流であり、それより上流の白妙橋周辺はこの区画にあたりません。登りに行った際にご確認下さい。

「にら」(右端の岩)から上流を見る。左の赤矢印が釣り場を示す看板。

(補足 09/05/26)

前 次廻り目平で山火事発生

* 「おがわやまだより」によれば、「4月19日午前中、廻り目平・「最高ルーフ」付近で山火事が発生し、約100平方メートルを焼失」、原因は「クライマーが、用便後のペーパーを燃やした」ことによるとのことです。

* 大事に至らなかったのは幸いですが、この時期の樹林は乾燥しているため、火事が起こりやすいようです。先日も各地で野焼きなどから山火事が発生するニュースが伝えられています。ゴールデン・ウィークももうすぐですが、火の取り扱いにはくれぐれも注意していただくようお願いいたします。

(09/04/21)

前 次『日本100岩場丸付2関東 増補改訂版』ルート図欠損について

同書の「黒山・聖人岩」の項、P.53の図が欠損しております(下図)。まことに申し訳ありませんが、PDFをプリントしていただくか、書き写していただきたくお願いいたします。

黒山・聖人岩ルート図

(山と溪谷社R&S編集部 09/04/01)

パタゴニア Photo: Barbara Rowell
09年4月
『日本100岩場 関東 増補改訂版』ルート図欠損について
廻り目平で山火事発生
09年5月
奥多摩・日原川 白妙橋周辺ボルダーの利用に関する注意
09年6月
第5回 備中の岩場清掃・草刈活動のお知らせ


このページのトップへ